ホーム > 新着情報 > 2009年1月アーカイブ

新着情報

2009年1月アーカイブ

福豆進呈いたします

2月3日は節分です。節分
立春の前日「節分の日」には、自分の年齢の数だけ豆を食べると体が丈夫になり風邪をひかないという慣わしがあります。
また「豆まき」には、季節の変わり目に生じる邪気(鬼)に対し、豆をぶつけるということにより邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがあります。

そこで、はなとグループ各店では2月3日(火)に、ご来店のお客様に福豆を進呈いたします。
みなさまが一年無病息災で過ごせますように。

先着順ですのでなくなり次第終了となります。

 
info-tetsu02.jpg珈琲哲学では初めて取り扱う国、南米「エル・サルバドル」から届いた、滑らかな口当たりとミルクチョコのような甘みのコーヒー「サンタ・ホセフィータ」をご紹介します。
世界約60カ国で栽培されているコーヒー豆。各国でその年に取れたコーヒー豆の中で、最も優れているものを選ぶコンテストが行われます。
この「サンタ・ホセフィータ」は、エル・サルバドルで行われた2008・COE(カップ・オブ・エクセレンス)に見事入賞!2007年度でも入賞を果たした実績のある農園で収穫されたのがこのコーヒーです。
ミディアムハイローストに仕上げ、持ち味である「滑らかな口当たりとミルクチョコのような甘味」を引き出した「サンタ・ホセフィータ」。生産者の情熱が育んだ最高品質のスペシャリティコーヒーをこの機会に是非お楽しみください。

※COEとは・・・各コーヒー生産国の年間を通して、もっとも優秀な品質高いコーヒー農園を、選任の国際審査委員と国内のコーヒーカップテスターにより、厳選に審査されます。
info-katsu01.jpgかつ兵衛だけの冬の味。「冬の王者」その名にふさわしい、脂ののったブリを、サクサクの衣で包み揚げました。
たっぷりの大根おろしと、わさび醤油が絶妙な味わいを生み出します。一口食べると、ブリの甘い脂とギュッと詰まった旨みがじゅわっと広がり、口の中でとろけるような、まさに驚きの新食感!今しか味わえないこの「ブリかつ」をぜひご堪能ください。
info-tetsu01.jpg2009年冬、珈琲哲学がおすすめするのは、カキをふんだんに使用した2種類のパスタと冬の定番、カニのパスタ、ピッツァ。冷えた体を温めてくれるピリ辛味の石焼パスタ、大人気のカレードリア。そして、新デザートの2品です。
どれも、冬の味覚満載にご用意いたしました。

詳細は、「季節のメニュー」ページへ!
はなとブログ 働く従業員の徒然日記はこちら